社会人が英語を学ぶメリット 再確認

フランス A380 英語

今一度 社会が英語を学ぶメリットを再確認しよう

こんにちはもともと英語苦手人間で今はグローバル企業で普段から英語を仕事を使っている青い丸です。英語は社会人になってから学びました。

このブログでは社会人の英語学習初心者の方を応援する情報を発信して行きます。

今日は英語学習のモチベーションのために社会人が英語を学ぶメリットを再確認したいと思います。

英語学習にちょっと疲れたら時などはモチベーションを再確認したいところです。

ちなみに写真は大昔にトランジットでフランスのシャルルドゴール空港に行った時のものです。
大雪であたり一面雪景色だったのが印象的でした。
写っている飛行機はA380という二階建ての大型旅客機です。
この機体がたくさん並んでいました。
Googleフォトの思い出機能で出てきたので乗せてみました。

社会人が英語を学ぶメリット

英語を学ぶメリットは人それぞれですが大きく分けると以下になるかと思います。

  1. 仕事で実践できる。
  2. 自分自身に残るスキルとなる。
  3. 人と繋がる範囲が拡大する。
  4. 海外の文化を直接的に楽しむことができる。

以下順に解説していきたいと思います。

1)仕事で実践できる

社会人であれば英語を仕事で実践することができます。

いや、私の会社は英語を使わないよ。
とおっしゃるかもしれませんが英語を全く使わない企業というのは皆無かと思います。

どこかで英語を使うチャンスは眠っているはずです。

2)自分自身に残るスキルとなる。

社会人なら多くの時間を仕事に当てていると思います。

しかし会社で得たもの。例えば顧客との信頼関係も結局は会社に属するものです。
転職や引退後に持っていけるものではありません。

しかし英語力なら自分に残るスキルとなります。

仕事以外でも必ず人生にプラスとなるでしょう。

3)人と繋がる範囲が拡大する。

仕事では海外の同僚を得るチャンスがあります。

また今はネットの時代なので仕事以外でも友人関係を増やすチャンスは転がっています。

英語を話す人は世界人口の25パーセントでそのうち八割はノンネイティブと言われています。

世界に繋がり世界の文化に触れる範囲を拡大させることができます。

4)海外の文化を直接的に楽しむことができる

例えば好きな作家の本を原文で読むことが出来ます。

今はアマゾンや電子リーダーで洋書を簡単に手に入れることができるようになりました。

翻訳した本を自国語で読むのとは別の良さがあります。

また海外ドラマや映画が好きな人は吹き替えやなしで楽しみたいと思うでしょう。

海外旅行に行ったらガイドさんを経由しないで直接的に異国文化を楽しみたいものです。

海外の文化を直接的に味わえることは格別な良さがあるかと思います。

5)まとめ

今日は英語学習のモチベーションをあげるため英語学習をするメリットを再確認してみました。

大きく分けて以下のメリットに分けられるかと思います。

  1. 仕事で実践できる。
  2. 自分自身に残るスキルとなる。
  3. 人と繋がる範囲が拡大する。
  4. 海外の文化を直接的に楽しむことができる。

どうでしょうか?
皆さんによく当てはまるものはありましたでしょうか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました